SNSの使い分けは当たり前!?器用な大学生たち!

TKY201309040234

9加藤東京ワカスタ第4期 加藤 愛


【テーマ】
 
大学生は自分のいろいろな面を場によって使い分けている?!
大学生のSNSの使い分けから見る自己表現術
 
FacebookにTwitter、Instagram…。さまざまなSNSを使いこなす今の大学生。彼らははたしてどのような使い分けをしているのだろうか。アンケート調査やインタビュー調査をもとに真相に迫る。

 

【仮定】
 
Facebookは意識高い系。
Twitterは等身大の自分~非リア×リア充要素~
Instagramは自分の生活の中のキラキラした部分の切り取り。
 
私が各種SNSを使用していると上記のような印象を強く受ける。また自身もそのような使い分けをしていることが多い。実態はどうなのか。調査してみた。

 

【チョウサ】
 
◎アンケート調査
 
■複数SNSを使いこなす大学生
大学生の80.4%がSNSを利用し、58.7%の大学生がSNSを複数利用
 
大学生男女それぞれ500人計1000人にアンケート調査(WEB調査)を行った結果、Facebookの利用者は45.7%、Twitterの利用者は73.4%、Instagramの利用者は26%、Mix Channelの利用者は2.5%であることがわかった。
(以下少数第二位四捨五入)
図1

3大SNSを利用していない人は19.6%。そのうち一つ利用している人は33.2%。そのうち二つ利用している人は29.7%。そのうち三つ利用している人は17.5%であり、80.4%の大学生がSNSを利用し、そのうち58.7%もの大学生が複数利用し使い分けをしていることが明らかになった。

NEXT→
Facebook、Twitter、Instagramの使い分け?