アカウントをシェアするワカモノ

18bb539933ca449faba8a4d501eaedf8_s

江島 綺有

Twitterは1人1アカウントなんて
いつから錯覚していたんだろうか。
今回紹介するのは
1人複数アカウント…ではない!
複数人で1アカウント。

-とあるアカウントがある。
鍵付き(非公開)設定で、
フォロワーは同じ授業をとっている
男子大学生6人。それだけ。
そしてそのアカウントの持ち主は、
フォロワーである6人。

今回はその6人のうちの1人だという
ワカスタメンバーのMくんに話を聞いた。

・アカウント作成のきっかけは?
「毎週授業前に行う男気じゃんけん(※)の記録。」
つまりメモ帳代わりである。

・そこから始まり現在は?
「各自の近況、内輪ネタ。投稿は匿名。」

・フォロー関係
「フォローは利用する6人それぞれのアカウントと、
アカウント作成者の好みのbot。
フォロワーは利用する6人。」

さて、彼らはLINEグループもあるとのことだが、
なぜTwitterアカウントが必要なのか。

Mくんいわく「Lineよりもラフ」
「わざわざ通知させるほどじゃないけど
なんとなく内輪に知らせたり共有したいときに使う」
この気遣い心理。
「内輪だけど匿名だから
こいつ誰だ?みたいなのがあってそこも面白い。」
そして遊び心。

内輪盛り上がり、と片づければ終わりだが、
ツールが溢れる中で、
気遣いや遊び心、その盛り上がり方によって使い分ける
若者の心理がここにはあると思う。

昨今匿名ということが悪く言われる場面も
よくよく目にするのだが、
うまく向き合って楽しんでいるという面も
また一つ知っていただければ幸いだ。

※男気じゃんけんとは、
以前テレビ番組で用いられ有名になった遊び。
じゃんけんで勝った人が負けた人に奢るルール。
じゃんけんに勝ち、誇らしく奢る=男気…。