馴れ初めTikTok【ハヤリモノNo.72】

こんにちは!

関西ワカスタの福善です。

 

 

 

今回紹介するのは 「馴れ初めTikTok」です!




「馴れ初めTikTok」とは?



その内容は、

自分の好きなもの(恋人との馴れ初め、友達と仲良くなったきっかけ)について、いらすとやの素材を使った動画で簡潔にテンポよく紹介するものです。

女子高生を中心に、中学生から大学生まで幅広く流行しています。





広まり方



この「馴れ初めTikTok」。元々は、男性アイドルオタクが「推し」の布教に使っていたのが始まりですが、彼氏がいる人やかわいい友達がいるリア充女子高校生が、彼氏や友達との馴れ初めの紹介に使うようになりました!

つまり「オタク」→「リア充」に広がったという点に特徴があるんです!




なぜ流行っているのか?



①加工が楽しいから!

 

SNSを使う若者の心理として、写真をお洒落に見せることができるため、加工が好き、楽しいと思う人が多いのではないでしょうか?

実際に、インスタグラムでは写真や動画の加工方法を紹介するアカウントや投稿が人気です。

写真や動画の加工が上手いということは、「センスがある」というその人自身のイメージアップにも繋がります。

若者の中で加工は、かわいくて楽しい作業であるだけでなく、 一種のステータスになっているのかもしれません!



②カップルや友達との「馴れ初めTikTok」は記念になる!

 

元々、SNS上で馴れ初めを紹介する文化はあまりなかったように私は感じています!

これまで見たことがあるのは、カップルが記念日に投稿をする際、その投稿のキャプションに書いてあるものくらいでした。

しかし、こうした馴れ初めを紹介を通して、出会いから今までの写真も同時に載せられるので、思い出の詰まった記念を残すことができます。



③愛の深さ・絆をアピール!

 

若い女の子達は、TikTokを「自分をかわいく見せる」目的を果たすツールとして利用しているように感じます。

しかし、今回の馴れ初めTikTokの目的は、例えば、アイドルへの愛の深さをアピールしたり、いかに自分が友達や彼氏と仲良しなのかを伝えることのようです。

SNS上の可愛さだけではなく、幸せな推し活であったり、友達や彼氏がいるという「リア充さ」を、周囲に嫌味なくアピールできる点が人気なのかもしれません。



最後に

 

この「馴れ初めTikTok」では、アイドルのデビューのきっかけなど、ファンでなければ知る機会の無い話を知れたり、彼氏や友達の話が面白く紹介されているので、暇つぶしに見やすいです!

オタクから広がっていく文化は、今回の「馴れ初めTikTok」に限らず、近年の若者言葉(「草」「推し」「〇〇しか勝たん」)にも見られます。

また、名探偵コナン、鬼滅の刃など、アニメの映画を積極的に見に行ったり、アニメグッズの購入や使用をSNS上で公言する若者も増えています!

近年は、アニメが「クールジャパン」の一環であるという風潮が浸透したため、オタクであることを公言しやすかったり、何かを突き詰めている「オタク」に憧れる人が多いのかもしれません。

今回はここまでです。次回もお楽しみに!

(執筆:福善 編集:紺田)