ワカモノのYouTuber化!?コンビニチャレンジ【ハヤリモノNo.69】

みなさんこんにちは!

 

関西ワカスタの紺田です。

今回ご紹介するのはコンビニチャレンジです!

 

コンビニチャレンジとは…?

「おにぎり」「グミ」「カップ麺」などのジャンルに沿った商品を各自がコンビニで購入して持ち寄り、どのぐらい買うものが一致するのかを検証する遊びで、女子高生を中心に流行しています。

 

なぜコンビニチャレンジ?

友達との相性を測ることはもちろん、アイドルグループのメンバーもチャレンジしているので、「推し」との相性をチェックすることもできます。

また、コンビニにて気軽にチャレンジをすることができるため、お財布に優しいことも流行している理由の一つです。

 

企画系YouTuber化?

このコンビニチャレンジの大きな特徴として、「チャレンジの様子をInstagramのストーリーTikTokで共有すること」が挙げられます。

以前までは、遊びの様子を共有するのはもっぱらInstagramのストーリーで、YouTube動画風の投稿をする人はあまりいませんでした。

 

しかし、最近では、動画編集をした上で投稿し、見てもらうことを一つのパッケージとした遊び方が広がっており、なんと、字幕付きの動画をあげる高校生も。

「YouTuberでもなんでもない普通の高校生が、動画投稿を目的とした企画を行なっていること」

このことから、若者の間で動画投稿への心理的・技術的ハードルが下がったことが推察できます。

 

最後に

このように、現在若者の中で動画投稿へのハードルは下がりつつあります。

この中で、若者が求めているのは「『インスタ映え』するスポットでの写真撮影」ではなく、動画投稿ができる『チャレンジ系企画なのではないでしょうか。

 

今回はここまで!次回もお楽しみに!

 

(文:紺田雄平、編集:井指りか )