とにかく映え!オシャレ!!今流行りの「プロジェクターのある生活」 【ハヤリモノNO.61】

みなさんこんにちは!
関西ワカスタ新メンバーの伊賀菜々子です!

自粛期間で少しおとなしくなっていたウイルスがまたまた復活してきているようで今年の夏はなかなか遠出が厳しくなりそうですね((泣

さて、今回ご紹介するハヤリモノはこちら!
「プロジェクター」です。
プロジェクターって学校の教室で先生が使ってたあれ?
そうなんです!
そのプロジェクターがおうちのおしゃれ家具として重宝される時代になりました!!!

最近、インスタグラムで「#プロジェクターのある生活」とハッシュタグの付いた投稿をおしゃれなインスタグラマーさんや一人暮らしの同級生の投稿で一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

引用:instagram

「プロジェクターのある生活」とはおうち時間の充実とインスタ映えの両方を兼ね備えたようなもので、イルミネーションで飾りつけた壁にプロジェクターで映像を流します。


引用:RoomClip

部屋を暗くして雰囲気を上乗せし、インスタ映えでおしゃれな空間にする大流行が生まれました。
もうとにかく映え!!オシャレ!!!

プロジェクターが流行った起源は?というと、、、
やはりこの春から始まった自粛生活がきっかけになったと考えられます。
自粛期間中、NetflixやPrime Video、U-NEXTなどで映画やドラマを見漁った方も多いのではないでしょうか。
部屋を暗くしてプロジェクターで壁に映像を映すと、大画面で普段とは違う、シアターにいるような雰囲気を味わうことができます!

でもプロジェクターって高そう、、、
ところが!
一見高そうに思えるプロジェクターですが、小さいものだと片手に乗せられる大きさのものもあり、1万円かからないものもあるんです。これなら私も買えそう…(笑)

おうち時間がスタンダードになりつつある最近では、手作りのご飯やドリンク、綺麗な作業部屋などQOLの高い生活をしてSNSに載せる傾向があります。
今回のこの”プロジェクターのある生活”も、QOLを高める一つの方法として活用できるのではないでしょうか!

まだまだ続きそうなおうち時間にこのような非日常的な空間があると充実できそうですよね☆

文:伊賀菜々子

編集:青木崇太朗