おうち時間㉝【バステーブル】

こんにちは!
最近のおうち時間は、早起きを頑張っている小澤です!

今日は若者のおうち時間でよく使われている
バステーブルというアイテムをご紹介します!

 

バステーブルとは、スマートフォンやドリンクを置くことができる風呂場の浴槽の縁に置くお風呂用テーブルです。

「バスタブトレー」や「バスキャディー」とも呼ばれています。


おうち時間ではこのバステーブルを使って、映画を見たり、ドリンクを飲みながら浴槽に長時間浸かることを若者は満喫しています。

そして、浴場の雰囲気にもこだわっています。

特に、20代の女性が浴場にキャンドルを灯したりしておしゃれに演出して、バスタイムを充実させているシーンをInstagramで投稿しています。

出典:Instagram

 

バステーブルを使って長風呂をしている背景には、20代女性の「行動が制限される中、余暇をどれだけいつもの充実感を得る時間に充てるか」を前向きに考える姿勢が、他の世代よりも強い傾向があるのです。

自粛期間中に、次々とアレンジレシピが誕生していたのも、このポジティブな姿勢の表れだったと考えられます!

 

株式会社ネオマーティングが2020年4月14日~4月15日に全国の20~69歳の男女計2000人に実施した「2020年ライフスタイルに関する調査」内の「生活のレジャー・余暇生活の面でどの程度満足しているか」という項目では2017年度と2020年度の差が、20代女性が最も大差がないという結果でした。

これは、日常の充実感を保てるように何かしらの工夫を行っていると捉えられます!


みなさんもバステーブルを使って長風呂をしてみてはいかがでしょうか?


次回のおうち時間もお楽しみに~!

 

おうち時間の記事一覧はこちら >