おうち時間㉓【ストーリーズにたこ焼き器アレンジ】

こんにちは!

家にいる時間が長いおかげで、料理のレパートリーが増えてうれしい

関西ワカスタの小澤です!

今日ご紹介するのは

ストーリーズにたこ焼き器アレンジ

 

おうち時間、若者はInstagramのストーリーズにたこ焼き器を用いて作ったアレンジ料理をアップしています!

  • アメリカンドッグ
  • ハンバーガー
  • シュウマイ
  • アヒージョ

などが、ちゃんと自粛をしつつもたこ焼き器で作られています。


出典:Instagram

「たこ焼き器」といえば、関西の家庭にばかりあるイメージですが、このアレンジは全国的に話題になっています!

参考までに、

4月30日から5月1日にかけて、東京に住む20代前半男女149名を対象に、「自宅にたこ焼き器があるか」アンケートをとったところ、半数以上にあたる81名が「はい」という回答でした。

「友だちと間違いなく楽しめるツールだから」という理由で購入した人が多く、若者は、たこ焼き器で作ったアレンジ料理と共に、「コロナが落ち着いたら、友だちとやりたい!」という望みをSNS上でアピールしています。

Instagramで投稿だけを見ると、ファミリーが多くやっている印象が伺えますが、それは多くの若者がストーリーズで写真をアップしているためです。

出典:Instagram

 

では、なぜストーリーズでアップするのでしょうか?

若者は、Instagramの投稿欄に統一感¹が出るように意識しており生活感を匂わせたがらない傾向があります。

¹: Instagram内での統一感とは、写真のテーマ、アングル、色、加工を指します。

それは、セルフブランディングのためです。

ネット社会に生きる私たち若者は、社会や周囲の人に自分の存在価値を認めてもらいたいと心のどこかで思っています。

この承認欲求をセルフブランディングによって満たすことが出来るのです!

そこで投稿に統一感を出すことで、自分の理想の印象を相手に持たせることができます。

統一感があるInstagramのユーザー例

出典:Instagram

作り上げた世界観を維持するために、大衆っぽさを感じるたこ焼き器が映っている写真はあまり投稿しないのです。

しかし、作ったという証拠を示すこともセルフブランディングの一つであるため、ストーリーズにはアップします。

 

若者とSNSの関係は、まだまだ面白いことが発見できそうですね!

次回のおうち時間もお楽しみに~!!

 

おうち時間の記事一覧はこちら >