おうち時間⑰【Twitterで大学友達作り】or【春から〇〇大学】

こんにちは。
関西ワカスタのひびきです!

今回は大学生の友達作りについてご紹介したいと思います。
皆さんは大学1回生が何月から友達作りを始めているか、ご存じですか?
例年大学生の友達作りは大学の入学式の前、2月頃から始まります。

 

新入生同士が直接会うことない2月にどのように友達を作るのかというと、Twitterを使って同じ大学の新入生を探すという方法が主流です。

 

合格発表がある2月には「#春から○○大学」というタグの付いたツイートが増え、SNSを通して同じ大学の新入生同士が繋がり始めます。その後DMを通してLINEアカウントを交換し、100人以上のLINEグループが作られます。

(引用 Twitter)

しかし、今年は4月にも「#春から○○大学」のツイートが多く見られました。
なぜもう友達を作り終わっているはずのこの時期に、友達作りのツイートが多いのか。

 

それはツイートしている人がもともとSNSで知らない人と繋がることに抵抗のあった層だからです。

 

もともとは鍵アカという友達以外の人からツイートが見えない設定にしていた人たちも、4月には友達作りのために鍵を外してツイートを始めています。
そのため、4月に見られるツイートには「#春から○○大学」に加えて、
「今更ですが」「不安過ぎて」「コロナのせい」などの言葉が含まれるものがほとんどでした。


4月の入学式や新入生歓迎会などのイベントで友達を作る予定だったけれど、履修登録のための情報を得る必要に迫られている様子が伺えました。

実際、新大学1回生に話を聞いてみると
「今年はコロナの影響で入学式にも行けなかった。友達作りには苦戦しているけど、この前SNS繋がった人と一緒にZoomで話して仲良くなれましたよ!」
と教えてくれました。

初めての出会いがTwitterで、初めての会話がZoomということも、珍しくはないのかもしれませんね!!


大学は高校とは違い、知り合いが全くいない環境に飛び込む人も多いです。
SNSを使って早くから友達を作り情報交換をすることで、準備万端で大学生活のスタートを切れるのですね!
コロナが収束して早く直接会えることを祈るばかりです。

おうち時間の記事一覧はこちら >