おうち時間⑩【ベランダピクニック】

こんにちは。
関西ワカスタのひびきです!

例年この季節になると”おしゃピク”をする人が多いのですが、自粛期間でもおしゃピクをしっかり楽しんでいる人がいるようです!

*おしゃピク:おしゃれなピクニックの略。公園などにおしゃれなレジャーシートを広げ、英字新聞やクラフトボックスなどを活用することで映えを追求したピクニック

え、外に行けないのに?どこで??と思いますよね。
その場所とは・・・ベランダです!!

今日ご紹介するのは、べランダピクニックです

用意するものは
・レジャーシート
・ちょっとした飲み物とお菓子(お弁当もいいですね!)
この2つだけでいつものベランダでピクニック気分が味わえてしまいます。

ではなぜこのベランダピクニックが若者に流行っているのか。
それは、日常で非日常を味わえるから。

 

自粛期間が長くなってきてずっと家にいると、非日常を感じたいという気持ちが強くなってきます。
ベランダという日常的な場所だけど、ピクニックというイベントをすることで非日常を感じられるのですね!


実際に、妹とベランダピクニックをした友達に話を聞いてみると、
「普通におやつを食べるのではなくピクニックだからということでタルトを作ったり、フルーツを盛り付けたりしたことが楽しかった。」
と教えてくれました。


準備をすることも非日常を感じる要素になるのかもしれません。

ベランダの使い方は洗濯物を干すだけじゃなかったなんて、びっくり。

ベランダでも心配という人は、日当たりのいい窓の近くにレジャーシートを敷くだけでも、ピクニック気分を味わえるはず!

天気のいい日にぜひ試してみてください!!

 

おうち時間の記事一覧はこちら >