ハヤリモノNO.48「上げて上げて上げまくれ👆クオル(Quality Of Life)」

皆さん、こんにちは!
関西ワカスタの青木崇太朗です!

突然ですが…
とある大学生の日常会話を2つご覧ください!


そうま
そうま
夏休み終わっちゃったなー。インターンとか参加したん?
それなー!私何個か参加した!だから結構充実してたわー
いまめっちゃQOL上がってる!
ふっきー
ふっきー
そうま
そうま
まじかよー!俺ずっとバイトしてた(-_-)
就活か~…俺もQOL上げていきたいなぁ(;゚Д゚)

りさこ
りさこ
就活も終わったし、学生最後の年は旅行とかエステとか行ってクオル上げたいな!
そうたろう
そうたろう
わかる!!俺は料理とかもできるようなりたいわ―笑
クオルあげてこ!!
りさこ&そうたろう
りさこ&そうたろう

はぁぁぁぁぁぁい!

ちょっと待った✋

クオル・・・?

なんですかそれは!
っということで!笑


「QOL」とはQuality Of Lifeの略称で、「人生の質」、「生活の質」と訳され、生きる上での満足度を示す指標のひとつです。
最近若者の間で流行っているものをご紹介するハヤリモノ

今回私がご紹介するのはこちら!
「QOLの日常的な使い方と新しい読み方」

この言葉、中学校や高校の授業で習った!という方もいらっしゃるかもしれません。
では何が新しいのでしょうか!ここでは2つの視点から読み解いていきます。

①“日常的な友達との会話やSNSの投稿で使う!”

冒頭の大学生は夏休みが充実したものであったために、秋学期からもその充実を継続させたいという願望があふれています。
1・2回生は自由で堕落した生活を送ってきてどこか満足いかない!
夏インターンに参加した友だちに触発されて秋から行動を起こす!
そんな人も結構多いようです!

また、大学生になってお金と時間がそこそこ手に入り、他者からの承認欲求もある程度満たされた。
そして大学生最後壁である就活も終わった!
その先にあるのは真の自分磨き。
生活の質を向上させることにフォーカスされているのです!

SNSではこのように使われています👇👇

 

 

そして!!

②最近この言葉、「クオル」と読まれ始めています!

「クオル」を使用している友人に聞いてみたところ「QOL(キューオーエル)」より読みやすい!
すなわち会話に取り入れやすいことが分かりました。
ただ、「クオル」と読む人たちも、文章化するときは「QOL」と表記するそうです…
難しいなぁ・・・(;’∀’)


一昨年くらいから美容系・アクティブ系のインスタグラマーや意識高い系ビジネス学生が使用していました。

しかし!!!
最近では大学生も使い始めており、

“ヤバイ”や“エモい”、“チル”に次ぐ若者言葉になる

可能性があると私は考えています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
次回もお楽しみに!
「皆でクオル上げていこ―笑」

文:青木崇太朗