ハヤリモノNO.34「ストーリーで行きたいところを載せる風潮」

ハヤリモノ初登場!!

関西ワカスタの竹田です!

 

若者の間で流行っているモノを紹介する「ハヤリモノ」

今回私が紹介するのは

「ストーリーで行きたいところを載せる風潮」です!!

 

秋も深まり紅葉、クリスマスとイベントの多い季節が近づいてきましたね。

「あ〜、ここ行きたいなあ」

「おいしそう、食べたい!」

「何これ楽しそう!やってみたい!」

みなさんも1つくらい思い当たるものがありませんか??

いざ行きたいところがあっても、誰と行くかどんなメンバーで行くか、何人で行くか決めるのってけっこう悩みますよね。

 

そんな時、若者の間でにわかに流行りだしているのが

【Instagramのストーリーで行きたいところを載せて、遊び相手を募集する風潮】

です!

 

やり方は簡単!

S__2080797

 

 

 

 

 

 

この写真のように自分が行きたいところを羅列したメモのスクリーンショットをストーリーに載せるだけ!

 

これを載せるだけで、一緒に行きたいと思った人が向こうからDMにリプを送ってくれます。

行きたい人がリプをくれるので、自分から誘うより効率的に遊ぶ相手が見つかります!

 

この方法の良いところは主に2つ!

 

1つ目は、DMは他の人に見えないのでリプがもし来なくてもバレない!恥ずかしくない!ということです。

リプが全て見えるTwitter等に比べて、載せるハードルも下がりますよね!

 

2つ目は、予想外のメンバーが集まるということ。

自分から誘うとどうしても同じ人とばかり遊ぶことになりますが、この場合は普段あまり集まることのないメンバーが集結することも多々あります!

遊んでみたい先輩や後輩とも仲良くなるチャンス…!(笑)

 

もちろん今までのように、LINE等で直接誘う習慣がなくなったわけではありません。

個人で遊びたい相手が決まっているときは、その人に直接誘います!

 

この方法は、行きたい場所やしたい遊びが先にあって、その後にメンバーを集める時に使うので、今までの誘い方+αなイメージですね!

 

今は、私の通う同志社周辺で流行っていますが、これからどんどん若者の間で浸透していくのではないかと見ております…!(笑)

 

私もシーズンごとにこんな感じでメンバーを募集していて、遊び相手もかなり増えたのでオススメです!

ぜひみなさんも試してみてください〜!!

 

文:竹田 理沙子

竹田 理沙子 同志社大学 365日予定を入れてしまう回遊魚女子!