ハヤリモノNo.33「Air Drop痴漢」

こんにちは!関西ワカスタ副代表の青木です!
ワカモノの周りで流行っているモノを紹介する「ハヤリモノ」

突然ですが、皆さんはiPhoneユーザーですか?
iPhoneユーザーの方は要注意なのが今回紹介する「Air Drop痴漢」です!

 

iPhoneには半径9メートルの範囲にいるApple製品のユーザーに画像を共有できる便利な機能があります。

そう!「Air Drop(エアドロップ)」です。

ワカスタ ハヤリモノ エアドロップ

 

 

 

 

 

 

この「Air Drop」機能を使って、知らない人に卑猥な画像やグロい画像を送りつける行為が発生しています。
満員電車での被害が多数報告されていることから、巷では「Air Drop痴漢」と呼ばれているようです。

Air Dropを使用するときは、「ワカスタのiPhone」というようにユーザー名が表示されるようになっています。このユーザー名をもとに女性をターゲットに画像を送りつけてきます。

したがって、被害者の多くはiPhone女子に卑猥な画像を送りつけられるものですが、稀にiPhone男子にもグロい画像を送りつけられることがあるようです。

一方、大学ではこの「Air Drop痴漢」が少し変化して流行っています。

例えば真面目な授業中に友達に画像を送りつけて反応を楽しむといったものです。
送る画像もただの卑猥な画像ではありません。友達の変顔写真など、友達との間で笑い合えるようなものです。

そして、画像を送りつけられた方は、Instagramのストーリーに投稿し、笑いを誘います。(笑)

ワカスタ ハヤリモノ エアドロップ2

 

 

 

 

 

 

 

社会での流行を自分たちなりに形を変えて流行らせる。
最近のワカモノの特徴の一つです。

 

一見、面白い「Air Drop痴漢」ですが、注意しなければならないのも事実です。
兵庫県ではこの「Air Drop痴漢」で逮捕者も出ています。
容易な気持ちで画像を送りつけると超危険です。

送る相手をしっかりと考えてくださいね!!

 

aoki

文=青木崇太朗