ハヤリモノ NO.31「DariaMe」

DARIA

こんにちは!
関西ワカスタ代表の毛塚です。
今回も最近の若者の間で流行っているものを分析する「ハヤリモノ」のコーナー!

今回僕が紹介するのは

「DariaMe」

です。
いったいどんなものなのでしょうか?
早速見ていきましょう!!

簡潔に言えば「悩める20代向けメディア」
それだけでは全くどんなものが分からないので中身を見てみると、、、

メンヘラの「狂愛」「片思い」「メンタリティー」「生き方」

DARIA ME 画像2

 

 

 

 

 

 

など興味深い記事がずらり。
「大好きなのに寂しさに溺れてしまいそうな距離」
「薬なんていらない。彼氏の愛が一番の効き目」
「もっと愛されたい。そんな思いが、私を迷子にする」
「お前私のこと捨てたら地獄まで追いかけまわすから」 etc…

僕も周りの人に散々メンヘラと言われますがそれが軽度だったんだと思い知らされるほどすごいです。

この「DariaMe」がどんな人に流行っているかというと
ズバリ

「メンヘラの皆さん」

ですね。

では、なぜ流行っているのでしょうか?
それは「すさまじいほど共感できる」ということです。
記事を見るごとに「分かる!」が連発します。

記事を読んでいると

「女の子の裏垢を覗いているような感覚になる」

と言っているのがよくわかります!

本音で書かれているからこそ共感が生まれているんだと思います。

中には男の人に向けて書いてある記事もあるので、
メンヘラ以外の人が見ても
「え、そうなんだ」と意外な学びなる部分も多いんだそう。
(試しに見せてみた友達談)

共感が広がっている証拠に
「DariaMe」のSEOであるあーやんさんのツイッターのフォロワーはここ2か月で急激に伸びているんです。
(ちなみに、記事の多くはこのあーやんさんが書いています)

彼女自身が「LGBT」「躁鬱病」「メンヘラ」と言っていて多くの自己開示をしているのも
共感が広まっている理由かもですね。

「DariaMe」は最近多いメンヘラ気質を持つ若い女の子を知るには一番いい方法だと思います。

そういう女の子はどんなこと考えているの?
どんなことを求めているの?
という疑問の答えを知りたい人はチェックしてみてください!

そのうちワカスタでも若者のメンヘラ化について分析したいと思っているのでお楽しみに!

 

keduka
(文=毛塚勇樹)