ハヤリモノNo.23「袖の上から腕時計」

Image_4e02bdf

こんにちは!
関西ワカスタ2回生の釣本です。

最近ワカモノのなかで流行っているものを分析する「ハヤリモノ」の紹介です。

今回私がご紹介するハヤリモノは「袖の上から腕時計」です!

これはその名の通り「長袖の上から腕時計をつける」という新しい腕時計のコーディネートで、主に大学生を中心としたオシャレな若い女性の間で流行っています。
今までは服の下につけることが当たり前だった腕時計ですが、なぜ”袖の上から”が流行り始めたのでしょうか。

それは「見やすさ・オシャレさ・快適さ」の条件を叶えているからだと分析しました!

まず、見やすさについては、
秋冬になると袖の下に時計が隠れて時間を確認しづらい!という瞬間があると思います。
この「袖の上から腕時計」ではその問題を解決することができ、腕時計本来の機能を活かすことができます。

そして、オシャレさについては、せっかく買った腕時計を袖で隠すことなく、腕時計のデザインを見せることができることが一番の長所です!
また、昨年から流行り始めた”袖コンシャス”と呼ばれるファッションもこの現象に関係しているのではないかと分析しました。
袖コンシャスとは袖にポイントを置くファッションのことで、長い袖やボリュームのある袖が特徴です。
このような袖に腕時計をアクセサリー感覚で合わせることで、さらに袖を”盛る”ことができるのです!

また、「袖コンシャス」にはボリュームや長さのある袖が邪魔になる…という欠点があったのですが、腕時計で袖を留めることでその欠点を解決している若者もいるようです!
このように流行に「快適さ」をプラスできるのも「袖の上から腕時計」のメリットです。

このように実用的にもファッション的にも良いことづくめのため、「袖の上から腕時計」は若い女性に支持されているのです!
今は女性の間で流行していますが、その魅力から男子の間にも広まるかも・・・?