ハヤリモノNo.11「おにぎりアクション2017」

TKG

こんにちは!関西ワカスタの東川です。

最近私たちワカモノの中で
何が流行っているのか、
どう流行っているのかを分析する
「ハヤリモノ」の紹介です。

今回ご紹介するのは、
Instagramで流行中!
「おにぎりアクション2017」
です!

これは、国連が制定した10月16日の
「世界食料デー」にちなんだキャンペーンで、
世界の食料・健康問題に取り組む
『TABLE FOR TWO』が行なっています。

おにぎりの写真に「#OnigiriAction」をつけて
SNSに投稿、またはサイトに投稿すると、
趣旨に賛同した企業や支援者から、
アジア・アフリカの子供達に、
給食5食分が寄付されるというものです。

また、おにぎりと伊藤園「お〜いお茶」を
一緒に撮って投稿すると、
伊藤園から給食10食分が寄付されるのです!

ワカモノが中心のInstagramでは特に大盛り上がり!
現在では約11万7千件もの投稿があります!

なぜ、この「おにぎりアクション2017」が注目され、
ワカモノの間で流行しているのでしょうか。

それは“棚ぼたボランティア”だからだと分析しました!
「何かボランティアをしたい!」と思う
ワカモノが多い現代ですが、
実際現地までボランティアしに行く
ワカモノはあまり多くありません。
そんな時に
「日常生活の一部になりつつある・承認欲求を満たす
Instagramへの投稿が、誰かのためになる」という、
まさにワカモノにとって理想的な”棚ぼた”が、
「おにぎりアクション2017」で実現したのだと思います。

お手軽にできるボランティアとして、
これからますます盛り上がりそうですね!

「おにぎりアクション2017」は、
11月15日まで!みなさん、ぜひ参加してみてくださいね〜!

ではまた、次回のハヤリモノをお楽しみに!

東川美里東川 美里