カツドウ

関西ワカスタとは

2014年発足、大阪を拠点に活動中!!
関西圏の大学生が集い、若者ならではの視点・アイデアを活かしたマーケティング活動を行っております。
ワカスタの活動は大きく3つに分けられます。
1つは若者分析。関西No.1の若者マーケッタ集団となるべく毎回の会議で「ハヤリモノ」から若者のトレンドを分析しています。
2つ目は企画。若者の特徴を世に発信するために若者に関する企画を行っています。
3つ目は企業様とのコラボ。日々の若者分析を生かして、様々なクライアント様から頂いた企業の課題を若者の視点から解決策を提案します。

ハヤリモノ

自分たちの身の回りで流行っているサービスやモノを紹介し、なぜそれが若者に流行っているのか分析しています。
言うなればハヤリモノは若者分析の1丁目1番地なのです!
メンバーが分析したハヤリモノの中から、毎月2~3個が記事化されます。ぜひチェックしてみてくださいっ!
合計で毎月20個程のハヤリモノが提出されています。
ハヤリモノや若者のことを知りたい企業の方のDMをお待ちしております。

企業とのコラボレーション

about4

関西ワカスタならではのワカモノの知見を生かして、企業様とキャンペーン企画を考えることもしています。
「なぜこの商品が若者に好まれないのか」といったような議論を展開することで終わらず、その内容を企画として形にしていきます。

ワークショップ

about1

「いま若者の間で何が流行っているのか」「どうして流行っているのか」を調査する活動です。
ディスカッションを行ったり、ポストイットをぺたぺた貼ったり、現地に足を運んでみたり・・・!
さらに大きなデータを活用したい時には、アンケートを行い、本当にその情報があっているのか等を検証したりします。

勉強会

about3

ADKの社員さんからマーケティングや日頃のプランニングについて教えていただきます。基礎から発展的な内容まで幅広い知識を学び 、若者の調査はじめワカスタでの活動に活かされています。広告業界の第一線で活躍する方からお話を聞けるのは企業内の団体だからこその強みでもあります。

アクティビティ

about2

関西ワカスタでは、自らが若者の第一人者であるために、現場体験を大事にしています。そのため、ワークショップなどから得た仮説の検証に「アクティビティ」として定期的に取り組んでいます。これまで、1日店長として「仮面BAR」を自らが営業してみたり、鴨川でビールを飲む「鴨ビ」を行ったりすることで、実際に自らが若者として感じた事を記事にしてきました。